人を見る時にはじめに目につく部分はやっぱり顔

美容について心がけている事は、顔の素肌のお手入れです。顔という部分は、人を見る時にはじめに目につく部分なので、シワ1本でもイメージが変わりますから、他よりも真剣にケアします。しかしいくら気合を入れてケアしても、基本が弱ければ意味がありません。だからわたしは、顔の筋肉のトレーニングが一番重要だと思います。何故かというと少し前に、表情筋が低下してしまうと、頬がたるんで落ちてきたり、シワもできやすくなってしまうという話を聞いたことがあります。過去に、笑うとシワが出来ると聞きましたが、実際はその逆のようです。私が顔の筋力を上げるためにやっている事は、息を吐きながら『あいうえお』と、急がずゆっくりと発声練習をするように口を大きく開けて行います。ゆっくりとすることで、どの筋肉を使っているのかという事が理解できます。この方法だったら、時間や手間をかけることなく行う事が出来ます。美しくなるために表情筋のトレーニングを長期間続ける為には、簡潔なのが一番なのです。ここ最近は飲んでいませんが、前にビタミンCサプリメントを毎日欠かさず摂取していた時期があります。そのときは一ヶ月程飲みつづけたら、肌の化粧ノリなどがとても良くなったことが記憶に残っています。そのため、この頃はビタミンC含有量の多い野菜や果物を意欲的に摂取することを心がけています。やはり、食品から摂ることができるビタミンCの量はそれほど多くなく、本当ならサプリから効果的に摂取するべきなのですが、そう言いつつも食べ物から摂るのがやはり体に良いかんじがするのです。ビタミンCはきめ細やかな肌を期待できますが、美白の効果もあって、特に紫外線の強い時期は日に焼けた肌の改善を手助けしてくれます。お肌は日焼けしてしまうと、その後でシミや黒ずみの原因になることがあります。勿論日焼けを避けることも肝心なのですが、天気の良い日に外出すれば焼けてしまうこともあるでしょう。こんな時こそビタミンCを率先して摂取し、肌の回復に努めなければなりません。もしも食事だけではうまくいかないと言う場合は、サプリメントも服用したり、シートパックを使ってみるのも方法の1つだと思っています。特にビタミンC入りのフェイスパックを使用すると、翌日の化粧のノリが全然違ってくるので、お出かけする前日とか何が何でも肌の調子を整えたいと思う場合は、フェイスマスクをおすすめします。美容に関して大切なのは、面倒な事をするわけではなく生活習慣やちょっとした気遣いなのです。私が心がけているのは、睡眠を十分にとることとイライラしない様にすること。眠りというのは、丈夫な肌と健康的なからだを作るために必要不可欠なのです。主に、夜の10時~翌2時までの肌のゴールデンタイムに良質な眠りをすることで美肌に繋がるのです。睡眠というのは、カラダを休ませるだけではなく正常に肌のターンオーバーをさせ、うつくしい肌にするためにも果たす役割が大きいものです。質の良い眠りをとるために、肌に塗れるアロマを付けると呼吸が安定して気持ちが穏やかになります。加湿も心がけて、肌やのどを乾燥しないように努めています。それと、ストレスをためるのも美容に悪い影響があります。ストレスがひどいと顔に出てしまう為、まわりにも悪影響が出ます。余分な力が入り肩こりを起こしたり、無意識に顔にも不機嫌さが出るのでしわを作る原因になります。イライラの元を解決して肩の力を抜いて笑っていられるようにするのが美容において大事なことだと思います。