姿勢を正すと美容にもいいの?

自分自身が美容で気を配っていること、といったら、美しい姿勢を保つことです。姿勢を正すと美容にもいいの?なんて考えられないような取り合わせのような気がしますが、先日、ウォーキングの指導員さんのお話を聞き、姿勢がよくないというだけで年を取っているように見える。ということを知りました。先生が、良い姿勢と悪い姿勢で歩いてみてくれましたが、それだけの違いで、10~20位の違いが出てる!なんて思いました。それと、「姿勢が悪いと、顏のしわも増える」という事も聞きました。おでこや首筋といった部分も、体の一部なので、姿勢が悪くなってしまってどこか1か所でも突っ張ったり弛むようなことがあると、シワになってしまうらしいです。その話を聞いてから良い姿勢を保つように気をつけていたところ、前から気になっていた顏の小じわが薄くなった感じがします。それ以来、背筋を気にして伸ばすようにして、良い姿勢を保つようにしています。忙しくなり十分な睡眠がとれないと、簡単に肌状態に響いてくるんです。しっかりと眠れた時は、お肌の化粧のりが良く、お肌がもっちりしているのが分ります。それに対して、睡眠時間が短いと、肌触りも悪くなって、化粧乗りも悪くなり、あと、吹き出物が出来やすくなります。どれだけ寝るかも大切ですが、「良質な睡眠」であるという事も大事です。そのために、ワタシはいくつか気を配っていることがあります。第一に、変な時間に寝ないことです。仕事がない日は昼飯をいただいた後についつい仮眠をとりたくなりますが、昼間に仮眠をとってしまうと、夜が浅い睡眠になるので、結果あくる日の寝起きが悪くなる、という事も少なくありません。それと、明るいうちに「適度な運動」を行うことです。外を歩き回ったり、スポーツクラブに行った日は、就寝時に、すーっと深い眠りに入ることができ、翌日の目覚めがいいです。美容的にもですが、健康維持にも効くのでこのまま頑張っていきたいです。私は普段から運動不足にならないよう気をつけています。始めた時の考えとしては「痩せること」と「体型を保つこと」で、それはどうにか上手くいっています。ですが、実際のところ、「運動」を心掛けるようになったら肌荒れしなくなってきたと本当に思うんです。自分的には、たぶん身体を動かすと非常に血のめぐりが良好になりそれが肌に好影響を及ぼしているのではと推測しています。血流がいいって事は、全身的に栄養や酸素が届けられるということですからね。言うまでもなく皮膚にも良さそうです。事実、エクササイズ後の顔は、化粧は流れてしまっているのに(ノーメイクは見られたもんじゃないので、常時ファンデくらいは必要なんです)スキントーンも良くピチピチしています。血流がいいんだなぁというのを感じます。とくに酸素を多く取り入れるような運動が肌にはいいのかなという気がしています。酸素供給がしっかりできると、細胞にも良さそうですからね。運動の際には呼吸に集中して息をたっぷり吸うようにしていますが、もしかしたらそれも美肌に効き目があるのではと思っています。